« 74式戦車製作 灯火類 | トップページ

ロケットストーブ

年末年始で作ったロケットストーブ。
これまでは精々湯沸かしくらいにしか使ってませんでしたが、もうちょっと実用的な事をやってみよう!
という事で、ご飯を炊いて見ました。
炊飯といえば飯盒…何ですが、家中探しても見つからない。
まあ、よくよく考えたら別に飯盒である必要はないので、ロケットストーブてお湯を沸かすのに使っている鍋を使う事に。
我が家では数年前にコンロをガスからIHに切り替えたのでアルミ鍋は不要になっていたんですが取っておいて良かった。
ロケットストーブは煙が少ないとは言ってもやはり黒焦げになりますので。
米は三合。
水はおおよそ700cc程度。
ストーブに火をつけ始める時から鍋を掛けておけば、おおよそ始めチョロチョロな感じです。
あとは沸騰して来たら多少マキを追加して気持ち中パッパを再現。
瞬間火力を出すには、セージの枯れ枝が大活躍。
なんか油分多いんだろうなー。
そんなこんなで蒸気の吹き出しが弱まって来たら鍋を下ろして蒸らしへ、と思ったのですが、
この時点で丁度マキが燃え尽きて熾火になったので、鍋を再度掛け直して多少加温しながら蒸らしました。
10数分後…恐る恐る開けてみるといい感じに炊けてました!
8Rで炊くより全然楽!
家族で美味しく頂きました。
気持ち固めだったので水は多めでいいかもしれませんな。
これで停電が来てもご飯は食べられます!
もうそんな機会がない事を祈ってますが…







|

« 74式戦車製作 灯火類 | トップページ

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180003/64745988

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットストーブ:

« 74式戦車製作 灯火類 | トップページ