« いい時代です | トップページ | 74式戦車製作 »

対ヤブガラシ戦 2016

Yabukarasi_2
今年もヤブガラシとの戦いの季節がやって参りました。
こいつは放っておくと巨大なヤブを形成して大変なことになります。
(実際大変なことになった)
厄介なことに、こいつは頑強な地下茎を持っており駆除が非常に困難です。
地上部を抜いたり切ったりしても全く効果がありません。
根っこも完全に除去するのは不可能でしょう。
そんな訳で、こいつと何年か戦ってきた経験から得た対処法です。

1.用意する物
 グリホサート系の除草剤、霧吹き
2.方法
 とにかくこまめに監視して、芽が出てきたら切ったりせずに除草剤を掛ける
 あとはひたすらこの繰り返し。

以上

もっと簡単な方法は無いのかとお思いの方もいるでしょうが、急がば回れ。
これが一番確実です。
グリホサート系の除草剤は、植物の葉などから吸収されて根も含めた全体に回って
枯らすのが特徴です。ですから芽は抜いたりせずにそのまま掛ける訳です。
枯れるまで1週間程度掛かりますから、気長に待ちましょう。
それと、散布後にすぐ雨が降ると効果が激減するので注意。
で、実はこれをやって枯らしたと思っても、しばらくするとまた芽が出てきます。
とにかく地下茎の耐久値が高いのです。
諦めずに良く監視してこれを繰り返しましょう。
除草剤によって多少なりとも根にダメージが回りますし、植物ですから
葉っぱが茂らなければ栄養分も作れずジリ貧です。
一度大きなヤブを形成したら、それだけでも大規模に地下部が構築されているので
壊滅させるには年単位の時間が掛かると思った方がよいです。
我が家はこの方法で3年目ですが、もう思い出したように芽が出てくるくらいで
以前の勢いはありません。
ただ、ここで油断すると元の木阿弥なので今年がヤマかなと思って
庭パトロール強化中です。
ただお隣さんは放置なんだよなぁ...(溜息)

|

« いい時代です | トップページ | 74式戦車製作 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180003/63767795

この記事へのトラックバック一覧です: 対ヤブガラシ戦 2016:

« いい時代です | トップページ | 74式戦車製作 »