« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

74式戦車製作 アンテナ

タミヤの1/35 74式戦車の製作経過です。
キットのアンテナ基台でも良いのですが、壊れやすそうなので強度アップと
ディティールアップを兼ねて、真鍮パイプで作り直します。
とは言っても、外径1mmの真鍮パイプと、内径1mm(外径1.4mm)の真鍮パイプを
組み合わせただけです。
削り出しの素晴らしいアフターパーツも出てますが、いいお値段しますよねぇ...。
一応砲塔取り付け部も強度を考えて真鍮線を打っておきました。
ホイップアンテナそのものは最終工程で取り付けます。

Fr_3219_size640

ちなみに実物はこんな感じ。

Sp1170493

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アスパラガス惨敗...

Fr_3214_size640

私、アスパラガスが大好き!
ということで、春先にタキイからジャンボアスパラガス4株を購入。
これで2年後には食べ放題?
...と思ったのですが、結局芽が出たのは一株のみ。
一応掘って確認しましたが跡形もなくなってました。
ちょとお値段は張りますが、種から育てるより確実で
収穫までの期間も短縮できるということで株(根っこの部分)を買ったのですが
何が悪かったんでしょうか?
いやぁ、結果的に1株3千円也、高い買い物になりました。
素直にその辺のホムセンで、芽が出た苗を買ってきますわ(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

74式戦車製作

タミヤ 1/35  74式戦車蝸牛の歩みで製作中。
とにかく不慣れなエッチングパーツで時間を取られています。
地元の第6戦車大隊の車両を作ろう!ということで
多賀城駐屯地の記念式典で見かけた大型のペリスコープカバーを付けてみました。
このペリスコープカバーは制式の物ではなく、各部隊で様々な形状の物が
作られて取り付けされているようです。
第6戦車大隊の車両も、多賀城で見かけた車両の中ではこれ1両でした。
ワイパーが付いて居るでは無し(90や10式の操縦席には付きましたが)
雨粒が付くと全然見えなくなるという話を聞きますので色々工夫して居るんでしょうね。
ちなみに昔、試乗で車長席に座らせてもらいましたが、このペリスコープ
大変に明るく鮮明に外が見えました。
あんまりおおっぴらにはなりませんが、日本の一流光学機器メーカーが
作ってますから当然ですか。
ちなみに模型の方の材料は缶飲料のアルミ板です。
切ったり曲げたりの加工性が良い所が好きです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対ヤブガラシ戦 2016

Yabukarasi_2
今年もヤブガラシとの戦いの季節がやって参りました。
こいつは放っておくと巨大なヤブを形成して大変なことになります。
(実際大変なことになった)
厄介なことに、こいつは頑強な地下茎を持っており駆除が非常に困難です。
地上部を抜いたり切ったりしても全く効果がありません。
根っこも完全に除去するのは不可能でしょう。
そんな訳で、こいつと何年か戦ってきた経験から得た対処法です。

1.用意する物
 グリホサート系の除草剤、霧吹き
2.方法
 とにかくこまめに監視して、芽が出てきたら切ったりせずに除草剤を掛ける
 あとはひたすらこの繰り返し。

以上

もっと簡単な方法は無いのかとお思いの方もいるでしょうが、急がば回れ。
これが一番確実です。
グリホサート系の除草剤は、植物の葉などから吸収されて根も含めた全体に回って
枯らすのが特徴です。ですから芽は抜いたりせずにそのまま掛ける訳です。
枯れるまで1週間程度掛かりますから、気長に待ちましょう。
それと、散布後にすぐ雨が降ると効果が激減するので注意。
で、実はこれをやって枯らしたと思っても、しばらくするとまた芽が出てきます。
とにかく地下茎の耐久値が高いのです。
諦めずに良く監視してこれを繰り返しましょう。
除草剤によって多少なりとも根にダメージが回りますし、植物ですから
葉っぱが茂らなければ栄養分も作れずジリ貧です。
一度大きなヤブを形成したら、それだけでも大規模に地下部が構築されているので
壊滅させるには年単位の時間が掛かると思った方がよいです。
我が家はこの方法で3年目ですが、もう思い出したように芽が出てくるくらいで
以前の勢いはありません。
ただ、ここで油断すると元の木阿弥なので今年がヤマかなと思って
庭パトロール強化中です。
ただお隣さんは放置なんだよなぁ...(溜息)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい時代です

Img_0821
Canon EOS Kiss X70  ISO3200 露出30秒 固定撮影

週末に天気が良かったのでちょっと足を伸ばして夜の牡鹿半島へ。
夜に行ったことはありませんでしたが、南側が開けていてなおかつ光害のない場所と
いうことで試しに行ってみることにしました。
星を見るのに良い場所かどうかは。星が出ているときに行ってみるしかないですからね。
そして結果は大正解!肉眼で見てもすごい星空です。
ちょっと遠いけど...。
先日購入したデジタル一眼で、「色の付いた天の川を撮る」を
当面の目標にしていましたがあっさり達成。
単に三脚にカメラを乗せて、30秒露出で充分。
学生時代に多少銀塩をやっていましたが、なんとも凄まじい技術の進歩です。
なんかもう、暗黒帯がキレイに写ってるし、30年前の自分にこれを見せたら
羨まし死にしているに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンズペン

もう随分前からあったんだと思うんだけど、カメラのレンズ掃除に大変便利なものが出てたんですねえ。
ハクバから出ているレンズペンです。







先端の吸盤みたいな形のチップでレンズを軽く擦ってやるだけであら不思議!油汚れが綺麗に簡単に取れます。
これレンズ掃除やったことある人はわかると思うんだけど、油汚れってなかなか取れないんですよね。
今までの苦労は何だったの?と思うくらい簡単です。
持ち歩きに便利なペン型というのも素晴らしいですね。
これならレンズ掃除が楽しくなります。
既存のデジカメも掃除しちゃいました。
先端のチップ形状に幾つかタイプがあるようですので使用用途に合わせてどうぞ。
私が購入したのはレンズペン3フィルタークリアで、主に平面のフィルター等に適したものですが、球面でも問題無く使えました。
ファインダー用も買っちゃおう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »