« 対ヤブガラシ戦 2016 | トップページ | アスパラガス惨敗... »

74式戦車製作

タミヤ 1/35  74式戦車蝸牛の歩みで製作中。
とにかく不慣れなエッチングパーツで時間を取られています。
地元の第6戦車大隊の車両を作ろう!ということで
多賀城駐屯地の記念式典で見かけた大型のペリスコープカバーを付けてみました。
このペリスコープカバーは制式の物ではなく、各部隊で様々な形状の物が
作られて取り付けされているようです。
第6戦車大隊の車両も、多賀城で見かけた車両の中ではこれ1両でした。
ワイパーが付いて居るでは無し(90や10式の操縦席には付きましたが)
雨粒が付くと全然見えなくなるという話を聞きますので色々工夫して居るんでしょうね。
ちなみに昔、試乗で車長席に座らせてもらいましたが、このペリスコープ
大変に明るく鮮明に外が見えました。
あんまりおおっぴらにはなりませんが、日本の一流光学機器メーカーが
作ってますから当然ですか。
ちなみに模型の方の材料は缶飲料のアルミ板です。
切ったり曲げたりの加工性が良い所が好きです。

Photo

|

« 対ヤブガラシ戦 2016 | トップページ | アスパラガス惨敗... »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180003/63773488

この記事へのトラックバック一覧です: 74式戦車製作:

« 対ヤブガラシ戦 2016 | トップページ | アスパラガス惨敗... »