トップページ | 2007年8月 »

Temiya北海道小樽市内
1995年
手宮線(廃線)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Izumiga1990年代前半
仙台市泉ヶ岳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kurakakeたよりになるのはくらかけつづきの雪ばかり...

岩手県小岩井付近

撮影日不詳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sekiyama90年代前半
関山峠旧道宮城県側
今ならほいほい越えていく程度の
倒木だが、当時はこれをこえたら
戻ってこれなくなるんじゃないかと
言う心配と、バイク持ち上げるのに疲れ果てて心臓バクバク。
現在は入口が閉鎖され、バイクでのアプローチは困難。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Onikoube撮影日不詳
宮城県鬼首

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nanakita撮影日不詳(80年代後半?)
おそらく七北田ダム周辺と思われる。
特徴的な風景だが、現在では
かなり景色は変わっておりいまいちはっきりしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nobiru撮影日不詳
おそらく宮城県鳴瀬町野蒜付近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zao
1989年
蔵王坊平にて
今は亡き友と

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Seto1988年4月9日
瀬戸大橋
開通前日

「開通は明日だけど渡れるのは午後3時からだよ?」と聞かされ愕然(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mutsu
1980年代終わり頃?
むつ市田名部祭り

北海道まで自走中、同級生の家に一泊させてもらったその晩が、たまたまお祭りの日でした。遊び物の天才だった友人と金魚すくいなどなど...。

出がけにはあまりの貧乏旅行っぷりを心配した母上殿が食べ物を持たせてくれました。

そりゃぁ「毎日味噌と米です」とかじゃ心配もされるわ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D511992年
D51試験走行中に車軸焼き付きにて停車中
たまたま居合わせた釜石線上有住駅

この時代の機関車は、ベアリングでもメタルでもなく、タダの軸受けだそうで。
潤滑用の油をしみこませたでっかいフェルトを見せてもらいました。
盛岡駅から車で部品を届けてもらうのを、ひたすら待っている状態でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aus1993年11月
オーストラリアにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Okumatu
秋田県男鹿半島
八望台より
二ノ目潟、戸賀湾を望む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lostbr1990年代
今はもう無い橋

仙台市泉区実沢付近

現在では立派な橋がかかってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hakodate_st_1
1990年頃
函館駅タクシー乗り場

タクシー乗り場なのになぜか自然発生的に

ツーリングライダーの寝床に。

今思えば迷惑な話ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Megata
撮影日不明
松島大高森
夕方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rd50
1990前後
学生寮リビング

2F...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Izumi
1990年代前半
宮城県泉ヶ岳付近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Izumi2

1990年代前半
宮城県加美町白沼

今はこのアングルから撮れるんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hutakuti
1990年代前半
二口峠より月山を望む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Koutoudai

1986頃
宮城県仙台市

「匂当台シケイン」を直線化していた頃です

多分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Notuke
北海道1989
標津町野付半島にて

半島先端まではバイクは入れません。

歩きかレンタサイクルでどうぞ。

たいした距離じゃないだろうと、高をくくっていたら、ゲロ遠かった...

小さな灯台は平地に立っているのも珍しかったし、タイル張りだったことも心に残っています。

そして荒れた海の向こうには、北方領土。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc00020_1
宮城県亘理町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc00034

青森市油川付近にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sdsc00005_1



多分発荷峠
晩秋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年8月 »